SSブログ
前の5件 | -

■遠隔PCボタン [PC関連]

昔に一度だけ探したことがあったけど見つからず
面倒になり諦めたPC用のパーツがあります。

PCケーズ用の延長電源ボタン。
IMG_4351.JPG
年末に部屋の大掃除と断捨離を行い現在の生活パターンに快適なレイアウトに変更。
PCの位置も多少変わったので再度この手のアイテムが欲しくなったので探してみたら
あっさりと日本橋やアマゾンで発見。

Ofelia PCケース用 電源ボタン YT810










マザーボードのパワーのピンにさしてケースの電源の配線と分岐させる。
背面の拡張スロットに専用の蓋を付けて外に出す。
電源がつくかどうかを確認してPCの蓋を閉める、でおわり。

最近は中華系でいろんな製品が出ていて面白い、けどよく見ないとサクラが多い。
点数などは全く信用できない。

一応ここのサイトでチェックしてから買うようにしてます。
■サクラチェッカー
https://sakura-checker.jp/

この製品でもそうだったけど、なんだか同じ製品を扱っていても
不良品率が多い出品者だったりを見かけるが…

おそらく検品で弾かれたものを横流しして勝手に売ってるヤカラも多いと推測している。


なにはともあれこの遠隔電源ボタンでわざわざケース本体のボタンを押さなくて良くなったので
非常に面倒が減った、PC本体は奥に仕舞いメンテしやすい位置に設置できた。
背面のケーブル類の取り回しも良くなった…(*´Д`)

PC起動時にはボタンを押してスリープするようにすれば更に楽になった。
ワタクシのキーボードにはウィンドウズキーがついてないので少し助かる。

デザインが微妙なのを除けば概ね満足しました。



タグ:PCパーツ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

■謹賀新年2021 [雑感]

今年も初日の出を見るために、大阪城の本丸まで行ってきました。

IMG_4375.JPG
今年は雲も少なく、晴れていたので非常に早く朝日を確認することができました。
例年より寒かったみたいだが完全装備で行ったので問題はなかった。

正面に見えるのは生駒の山々、あれを超えると奈良になります。
あちらには飯盛山城がありそこからの方が早いし奇麗なのかもしれない。
が…暗いうちに行くのは面倒だなぁ。

まぁ山城とはいえすぐそばまでバイクなどで行けるのですが。



IMG_4378.JPG
さて帰路だな、いつものところから一枚。
今年は例のコロナのせいかお酒などを配っている人たちは見かけなかった。
とはいえそれなりの人出ではあるのだが。
城内にある豊臣秀吉を祭っている豊国神社はすでに参拝客で列ができていた。
いつもこちら側は見に来なかったけどこんなに並ぶほどいたのか…(*‘ω‘ *)



IMG_4385.JPG
タコの模様が浮き出ているというタコ石のある正門から帰ります。
徹夜でしたので帰ってモロモロとしてからひと眠りします。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

■2020 中国地方横断ツーリングログ 3日目 その4 [ツーリング]

■2020 中国地方横断ツーリング


DSC03329.JPG
数百メートル先の目的地に到着。

……

この形状。

……

おわかり頂けただろうか……







DSC03327.JPG
響灘沈艦護岸(ひびきなだちんかんごがん)
別名は軍艦防波堤(ぐんかんぼうはてい)

これが船首部分。
三隻の船を沈めて堤防にした突堤になります。



DSC03352.JPG
太平洋戦争で使用された駆逐艦「涼月」「冬月」
この二隻は戦艦大和の沈没した最後の作戦に参加した船だという。
その作戦から生還したが、戦後にこうして利用されている。

もう一隻はそれよりも古い時代の駆逐艦「柳」
写真ので上に出ているのは一番古く小さい「柳」、他の二隻は完全に海中のコンクリで
姿が見えなくなっているそうだ。



DSC03331.JPG
昔、尾道で実寸の戦艦大和のセットが作られたことがありました。
「男たちの大和」角川映画のセット。
そこで大和のサイズは多少体感できたのだが、駆逐艦はよくわからなかった…

そこでたまたまGoogleマップで見かけたので、ここぞとばかりと立ち寄りました。




DSC03339.JPG
艦尾からの眺め。
この一回り小さい方の駆逐艦「柳」でも想像してたよりも大きめに感じた。
幅はこんな感じだろうと思ってたけども全長が長いなぁ。
この「柳」は全長88m、それよりも新しい「涼月」「冬月」は134.2m。
おおよそ1.5倍の船のようだ…

当初は観光地になってたそうな、しかし夜な夜な鉄泥棒が出現しボロボロになっていったという。
日本の復興に鉄は重要だが。

周辺には結構大勢な釣り人がいた。
船体をまじまじと眺めながら写真を撮っていたら、相当奇異な目で見られていた気がするが……

非常に良かった…(*´Д`)
何周も歩いて妄想、城跡と同じです。



大和防波堤.jpg
地味だけど、呉にも戦艦大和のサイズをちょっとだけ体験できる公園があります。

呉の大和ミュージアムの直ぐ側にある公園。
戦艦大和の左舷側で前方5分の2くらいのサイズが再現されています。

甲板っぽく木も張られていて体感度が上がっている。
ここにロケセットを移築してほしかったけど耐久度的に難しそうだなぁ。
主錨の複製も船体に繋がれています、15トンあったそう。

なぜかこの場所「恋人の聖地 大和波止場」などと書かれている…わけがわからん・ω・
その設定… 滅べ。

大和ミュージアムの中には10分の1サイズの戦艦大和模型もあるのでぜひ入るべし。



DSC03355.JPG
北九州の複雑な?高速を乗り継いで新門司港に到着。
途中、コンビニで朝飯を調達。

夕暮れ時の高速から見える港町的な雰囲気は、非常に懐かしい感じになる。
ああ~また4連休くらいあったら同じようなルートで出てみるかな。

大阪から走って帰りフェリーだと愛媛か新門司くらいかな。
大阪→愛媛は出発が遅いので行きも有効に会社帰りから直接使える(笑

船内泊ということでGOTOの対象になっている。
面倒な登録や乗船前の手続きがちょっと面倒だけど、使わねばならぬ。



DSC03360.JPG
関西に帰るバイクたち。



DSC03365.JPG
晩御飯は少しずつ多種類食べるスタイル。
炭水化物を多く摂らなければ栄養は野菜に吸収されるのでカロリーゼロです(棒
まだ色々あったのでもう1ターン行きましたが大丈夫。



DSC03368.JPG
一路大阪へ。
3日かけて来た道を一晩寝れば地元、これは良い。
大阪←→東京のフェリーも欲しい… 東京、徳島はあるのだが… 
徳島に行って東京というのは若干微妙だ。



DSC03380.JPG
キンドルで本を読みつつ、うっつらしてたらもう到着。

大阪の港に到着、ここまでくればもう庭みたいなもの。
全日、雨には振られなかった、自分は長距離は晴れが多い気がする。



DSC03383.JPG
晴れで気分も良かったので、港で悪名高い?あの施設も見学して帰りました。










MAP03c.jpg
全行程こんな感じ。

■総走行距離は945km
ずっと山の中に居た気分、最後は海も見れて良かった。



おわり

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

■2020 中国地方横断ツーリングログ 3日目 その3 [ツーリング]

■2020 中国地方横断ツーリング

DSC03301.JPG
元乃隅神社まで来たのなら皆ここも来るのでしょう、角島(つのしま)大橋。
どうしても最初の思い込みで今でもカドシマカドシマと頭の中で発音してしまう名前です。

もうそれでもいいや。
そんな事はもう…どうでも……良いのだ。



DSC03306.JPG
角島に渡ってみたかったが尋常ならざる渋滞が発生しておる。
橋の上の信号待ちも長蛇である。
さっきの元乃隅神社よりも普通に観光地っぽく渋滞だ。

ちょいと時間も心配になり始めたので眺めるだけにしておこう。



DSC03308.JPG
なんだか想像してたよりも海のグラデーションが美しい。
砂が白く遠浅で透明度が高いとこうなるのか…ここは遊泳できるのだろうか。



DSC03312.JPG
橋の手前に坂があり、そこから撮影できるのだが
観光客でいっぱい。
僅かなスキを見てバイクを立てて撮影しましたけども…

全く絵にならない(;´Д`)。
色々工夫しようかと思ったけど、人も多いしもう面倒になったのでこれで終了。
ここに来たという経験があればそれで良い事とす。

夕方に差し掛かり初め、フェリーの時間も心配になってきたので
九州方面に向かうとします。

次は幕末にイギリスに取られそうになったという彦島にも行きたかったのですが
流石に時間もないので断念します。
そうなっていたら第二の香港のようになって居たのだろうか。

あと彦島のペトログラフというのも見学したかった。



DSC03322.JPG
ああ…山口県ってガードレールがオレンジ色なのやなぁ…
と、ぼんやり考えつつ南に1時間ほど南下し九州に上陸するために高速に乗りました。
壇ノ浦PAに寄り休憩。



DSC03321.JPG
源氏と平家の最終決戦の地。
以前、大阪→新門司までフェリーで来た時は
向こうに見える小山の門司城跡からこちらを眺めておりました。
狭いが重要な海峡、ここがなかったら船は九州をぐるりと回って来ないといけません。

そういや昔修学旅行で来たなここ、ってな事を思い出していました。

さて最後の最後、九州側に行っておきたい観光地が1つあるのでそこに向かいます。



DSC03323.JPG
複雑な高速をナビだよりに走り、その近くまで来たのだが…
なんか倉庫が火事になっていた、消防車が集まっている。

や…… やじ馬じゃ…ない…ぞぅ。

目的地は目と鼻の先だ。





MAP03b.jpg
今日は南北によく走った。



つづく

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

■2020 中国地方横断ツーリングログ 3日目 その2 [ツーリング]

■2020 中国地方横断ツーリング

DSC03256.JPG
ここ数年でワタクシの耳にも届くくらい有名になった観光地へ向かっていますが…
その手前の合計数キロ前から渋滞が発生している。

僻地に加えて道が細い。
元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)へ向かっています。

かなり手前で駐車して歩いて神社に向かう人も大勢おります。
まぁ…ワタクシはバイクですので…スルッと(*´Д`)



DSC03257.JPG
それでもちょいと時間はかかる。
駐車場に到着、有料でバイクは100円だったかな。



DSC03258.JPG
管理する誘導員も大勢いる。
なんだか思っていたのとちょっと違う気がしてきた。



DSC03267.JPG
お、ここがよく見る撮影スポットか。
遠方の突端の岩場と鳥居の組み合わせはなかなか美しい。
やはり開けた場所だけに風が強い、だがそれが非日常でよい。



DSC03272.JPG
しかし…なんだかテーマパークっぽいというか…歴史があるようには見えな…
wikiによるとどうやら宗教法人などでなく個人所有の場所らしい。
それを知ってからはより一層テーマパーク感が。



DSC03294.JPG
だが、こちらの自然は岩力が強くパワースポットというにふさわしい雰囲気だ。
残念だったのは日本一入れにくい賽銭箱というのがあるらしいのだが、
例のコロナの影響で今は取り外されているという、しょうがなし。





つづく

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
前の5件 | -